初めてのカナダ料理

時間は21時頃を回る頃。

夜の帳が下がって参りました。

ようやく、です。

それでもまだ外を歩ける明るさはあります。

それでも遅い時間には変わりありません。

日本を出発してからどれくらい経ったのでしょうか。

地元から東京は成田空港まで向かい、台湾へ飛び、台湾からバンクーバーへやってきたのです。

それでも日付は出発した日にちと同じなのです。

不思議な感覚ですよね、時差って。

台湾でも時差があって、台湾とバンクーバーの時差を体験して。

もう、混乱しております。

時間がどれくらい経ったのか、正直計算するのも面倒臭いですw

ただ、日本とバンクーバーは時差が16時間あるので、16時間タイムスリップしたことになりますね。

ホストマザーが夕食を作っていたようです。

マカロニ? っぽい、ツナとレーズンを和えたもの。
奥に見える黒い物体は、カナダ産のチェリーです。

さくらんぼとマカロニのような軽食でした。

ここだから正直に申しますが、エバー航空内の機内食でお腹は満腹の状態。

それでも無理くりお腹に詰め込みました。

初っ端からホストマザーの機嫌を損ねることはできません。

さくらんぼの味は、ジューシーで瑞々しいです。

そりゃもちろん、日本産の佐藤錦や紅秀峰に比べると、あれですが。

美味しかったです。

カナダに来て初めてのカナダ料理(?)を堪能しました!

投稿者: yasu

カナダへ英語留学すると決めた30歳です! 人生を根本から変えたくて、一度日本から出てみようと思いました。 初めての海外生活で戸惑う毎日ですが、少しでも海外留学を考えている方々の判断材料になりましたら幸いです。 感想コメント大歓迎です! なるべく返信しますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す